採用情報Recruit Information

社員ひとりひとりを「人材」から「人財」に成長させ、そこから生まれる創造力や活力、自発的な行動こそが事業活動にとって最も重要であると考えています。

土木施工管理

青山 幸司2014年入社

土木部 所属。
現場の経験に勝るものなし。
「現場力」を生かして新たな挑戦。

私が入社を決めた理由。

私が入社を決めた理由は二つあります。
一つ目は「何かを作り上げるもしくは、作り上げるための土台となる仕事をしたい。」
二つ目は「学校で習ったことを生かせるような仕事に就きたい。」この二つが決めた理由になります。

自身のスキルアップを実感。

入社当初は想像以上にハードな仕事内容に驚くことも多かったです。
しかし、自分が携わった現場が完成したときは充実感があり、またその経験が次の現場に活かせることが分かると次第に仕事自体に楽しみを感じてきました。
今では複数の現場を担当し、同時進行する現場を管理する難しさを感じていますが、過去にやってきた仕事の経験を元に現場を動かしたり、新たな取り組みにチャレンジするなどして私自身のスキルアップも同時に実感できています。

無事故・無災害への取組みを強化。

今後の目標は、発注者対応などのコミュニケーションスキルを磨くことと新しい工種にも挑戦したいと考えています。
また、建設現場の基礎中の基礎である「無事故・無災害」への取組みも強化します。

私のOff-Time

車とカメラが好きなので、休日はドライブをしたり景観撮影をしたりしています。
たまに実家に帰り地元の友人と遊んだり、家業の手伝いをすることもあります。

就職活動中のみなさんに一言

建設業は若手が少なく仕事内容がきついと思われる業種ですが、ベテラン作業員や我々20代・30代の職員がフォローしますので心配しないでください。
私も入社したての頃は何も分からない状態から始まりました。
分からない事は、簡単なことや当たり前と思われることでも聞くことが重要です。
そうして一歩ずつゆっくりでも前進していけば必ずどこかで努力は報われると思います。

2016年入社 / 土木施工管理金見 奈緒

環境保全事業部 所属。
現場で積める経験を大切に。
技術者という職業にやりがい。

2015年入社 / 建築施工管理宮本 知也

建築部 所属。
積極的にコミュニケーションを。
デザイン性が高い建築物を手掛けたい。

2014年入社 / 土木施工管理青山 幸司

土木部 所属。
現場の経験に勝るものなし。
「現場力」を生かして新たな挑戦。